ニュース
» 2011年02月26日 02時37分 UPDATE

シャープが「GALAPAGOS Station」をバージョンアップ――細かい不具合を解消

シャープのメディアタブレット「GALAPAGOS」用PC連携ソフトウェア「GALAPAGOS Station」がバージョンアップし、細かな不具合が解消された。

[ITmedia]

不具合を解消したマイナーバージョンアップ

 シャープのメディアタブレット「GALAPAGOS」のPC連携用ソフトウェアである「GALAPAGOS Station」が、Ver.1.0.2にアップデートした。

 具体的な改善ポイントとしては、

  • 動作環境によって、メディアタブレットとの同期が10%で失敗/停止することがある
  • エクスポート/インポートの操作において、エクスポートが正常にできないことがあり、インポート時に初めてエラーメッセージが表示される。

の2点が挙げられている。

 すでにGALAPAGOS StationがPCに導入されている場合は、起動時にアップデートをうながすダイアログが開くので、それに従ってバージョンアップ作業を行う。もしダイアログが表示されない場合は、「GALAPAGOS Station」のメニューから「ソフトウェアの更新を確認する」をクリックすればいい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる