ニュース
» 2011年02月03日 00時57分 UPDATE

livedoor BOOKS、4万5000点のラインアップで電子書籍の販売へ

「livedoor BOOKS」で電子書籍の販売が開始された。約4万5000点のラインアップで、新刊本/中古本/電子書籍からシームレスにメディアを選択できるネット書店を目指す。

[西尾泰三,ITmedia]

パピレスのeBookBankを利用し4万5000点を用意

tnfigld.gif livedoor BOOKS

 買う市は2月2日、同社のオンライン書店「livedoor BOOKS」で、電子書籍コンテンツの販売を開始した。

 livedoor BOOKSでは、「livedoor リサイクル」で買い取った中古本の販売も行っており、現在の取り扱いタイトルは約220万点。新刊本と中古本の同一カート決済や同梱配送などが可能な電子書籍ストアとして知られる。

 新たに追加された電子書籍コンテンツは、パピレスが提供する電子書籍販売システム「eBookBank」を利用して提供されており、約4万5000点のラインアップで開始する。コンテンツの内訳は以下のとおり。アダルト系のコンテンツが充実しているが、その大半は写真集など(一般的な写真集とは分けられており、重複していない)。


ジャンル 全体に占める割合 2月3日現在の点数
小説・ノンフィクション 19.6% 6980
趣味・生活・雑誌 14.6% 7211
ビジネス・教育 3.4% 1801
写真集 13% 5896
コミック 7% 3928
壁紙・ゲームソフト 2.7% 1511
アダルト 27.4% 13187
そのほか 12.4% 6124(他ジャンルからの推定値)

 これらの電子書籍コンテンツは決済完了直後に送付される「電子書籍ご購入完了メール」に記載されたURLからダウンロードする方式で、ファイルフォーマットは作品ごとに異なり、XMDFや.bookなどのほか、PDF(exe版/zip版)、HTML、WindowsMedia-DRM、bookendなど7種類が存在する。いわゆる電子的なコンテンツ全般を指して電子書籍コンテンツとしているため、中にはWindows Media Playerで再生するようなものもある。

 全体の約66%のタイトルが購入前に数ページを無料で閲覧できる「立ち読み機能」を備えているほか、約27%のタイトルがISBNコードにひも付いており、新刊本/中古本との混在検索/閲覧が可能。

 livedoor BOOKSは1500円(税込み)以上の購入で国内送料が無料となるが、新刊本/新刊本/中古本と併せて決済した場合は、電子書籍コンテンツもここに充当できる。また、クーポンコードなど優待サービスの適用も可能。同社は今後、「新刊本/中古本/電子書籍からシームレスにメディアを選択できるネット書店」を志向していくとしている。

関連キーワード

電子書籍 | 電子書籍ストア | パピレス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる