ニュース
» 2011年01月31日 16時18分 UPDATE

電子書籍の需要は想像以上に弾力的:Amazon、エージェンシーモデルを適用した有名作家作品の売上が48%減少したことを明らかに

Amazonでエージェンシーモデルへ切り替えた出版社が有名作家の作品を値上げして販売したところ、売上が48%減少した。Amazonは電子書籍でゲームや音楽業界と同様の低価格化と無料プロモーションの実験を行うよう呼びかけている。

[hon.jp]
hon.jp

 米Amazon.comは、エージェンシーモデルを適用した英国の有名作家作品の売上高が48%減少したことを明らかにした。

 これは先日ニューヨーク市内で開催された電子出版カンファレンス「Digital Book World」で同社副社長が明らかにしたもの。それによると、先ごろ、エージェンシーモデルへ切り替えた出版社側が英国の人気ミステリー作家ケン・フォレット氏の書籍のAmazonでの販売価格を7.99ドル(656円)から9.99ドル(820円)へ2ドル(164円)値上げした週に、売上が48%減少したことを挙げ、「電子書籍の需要は想像以上に弾力的だ」と述べた。

 同氏は出版社に対して、電子書籍でゲームや音楽業界と同様の低価格化と無料プロモーションの実験を行うよう呼びかけた上で、「書籍がほかのメディアと競合していることを認識すべき」と指摘している。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる