ニュース
» 2010年12月20日 09時25分 UPDATE

プライベートブランドコンテンツの開発も:CCC、メディアドゥと業務提携を発表

CCCがメディアドゥとの業務提携を発表した。電子書籍分野でのコンテンツ供給力を強化するとともに、出版社と協力したプライベートブランドコンテンツの開発にも乗り出す構え。

[西尾泰三,ITmedia]

TSUTAYA GALAPAGOSのコンテンツ強化へ

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とメディアドゥは12月20日、電子書籍コンテンツの調達およびプライベートブランドコンテンツの開発に関する業務提携を発表した。これに伴い、CCCはメディアドゥに出資も行う。

 CCCは12月10日からは、シャープとの合弁会社「TSUTAYA GALAPAGOS」を通じて同名の電子書籍ストアを立ち上げ、シャープのebookリーダー「GALAPAGOS」向けにコンテンツを提供している。

 メディアドゥは自社開発のコンテンツ配信システムプラットフォーム「コンテンツアグリケーションシステム(CAS)」を軸に、コンテンツ配信サービス事業者向けのサービス展開をしている企業で、NTTドコモが開始した「ドコモマーケットブックストア」や、ソフトバンクモバイルが開始予定の「ソフトバンクブックストア」で採用されるなどの実績を持つ。同社は先日、デジタルガレージの出資を受けたことでも話題となった。

 今回の取り組みで双方が狙うのは、CCCはコンテンツ供給力の強化、メディアドゥは手掛ける電子書籍コンテンツの販路拡大となる。また、出版社と協力したプライベートブランド(PB)コンテンツの開発にも乗り出す構え。CCCは韓国テレビドラマのPBタイトルの調達や、過去の名作の復刻、PB商品の開発などを手掛けており、今回の提携で、電子書籍分野でもオリジナル商品の開発推進していきたい考えだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる