ニュース
» 2010年12月17日 12時05分 UPDATE

電子書籍元年の顔が決定:JEPAが第4回電子出版アワードを発表

日本電子出版協会(JEPA)が、第4回JEPA電子出版アワードの各ジャンル賞を発表した。iPadやパブーなどが受賞している。

[西尾泰三,ITmedia]

電子書籍元年の顔となったのは?

 日本電子出版協会(JEPA)は12月16日、「JEPA電子出版アワード」の各ジャンル賞を発表した。

 JEPA電子出版アワードは、日本の電子出版物の育成と普及啓もうを目的に創設されたもので、広義の電子出版物を対象とし、サービス提供者に対して授与されるもの。今年は第4回目となる。

 電子書籍元年と呼ばれた今回のアワードには、6ジャンル68点の候補作品がエントリー(候補作品リストはこちら)。12月1日から一般およびJEPA会員によるインターネット投票が行われ、以下の作品が各ジャンルでの受賞となった。

ジャンル 受賞作
ネットワーク・コンテンツ賞 Yahoo!百科辞典
オンライン・サービス賞 理想書店
ベンチャー・マインド賞 パブー
デジタル・インフラ賞 MCBook
アドバンスト・デバイス賞 iPad
ロングセラー賞 電子書店パピレス
第4回JEPA電子出版アワードの各ジャンル賞

 国内の電子書籍市場をハードウェア面からけん引したiPad、6月にJASDAQに上場を果たし、波に乗るパピレス、ブログ感覚で電子書籍を作成できる手軽さが受けたpaperboy&co.のパブーなど、今年の電子書籍市場を彩ったプレーヤーが順当に受賞した。なお、12月22日に開催されるJEPAの定例会で、この中から大賞が決定する予定。

 ちなみに昨年の各ジャンル賞は以下の通り。大賞はiPhoneのベストセラー辞書アプリである「iPhone大辞林」が受賞している。

ジャンル 受賞作
ネットワーク・コンテンツ賞 MAGASTORE
オンライン・サービス賞 自動車アーカイブCGAS
ベンチャー・マインド賞 iPhone大辞林
デジタル・インフラ賞 Googleブック検索
アドバンスト・デバイス賞 Amazon Kindle International版
ロングセラー賞 今日の診療
第3回JEPA電子出版アワードの各ジャンル賞

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる