各社のiPhone/iPad電子書籍を横断検索――FEYNMANの「i書籍ナビ(仮称)」

各社のiPhone/iPad電子書籍を横断検索――FEYNMANの「i書籍ナビ(仮称)」

FEYNMANが、出版社やコンテンツホルダーが配信するiPhone/iPadの電子書籍アプリを横断検索できるアプリ「i書籍ナビ(仮称)」の開発を発表。hon.jpの電子書籍データベースを活用し、横断検索を実現。12月初旬の提供を目指す。

 スマートフォン向けビジネスを展開するFEYNMANは10月25日、出版社やコンテンツホルダーが展開するiPhone/iPadの電子書籍を横断検索できるアプリ「i書籍ナビ(仮称)」の開発を発表した。検索にはhon.jpの電子書籍データベースを活用する。アプリの価格は無料で、12月初旬のサービスインを予定。同社はサービス拡充に向け、各社にhon.jpへの電子書籍データの提供を募っている。

 iPhone/iPad向け電子書籍は現在、書籍ごとに単体アプリとして提供されていたり、出版社やコンテンツホルダーが展開する書店型アプリの中で配信されていたりと、配信方法が複数存在し、自分が欲しい書籍を横断的に検索することが難しい状況にある。i書籍ナビはこうした各種の電子書籍を、書籍タイトルやジャンル、著者名などで横断検索できるアプリケーションだ。例えばi書籍ナビで書籍名を入力すれば、その書籍が購読可能なアプリが一覧表示され、すぐにダウンロード画面に遷移できるとしている。

 同社はアプリ上で広告事業を展開し、収益化を図る考え。出版社・コンテンツホルダーに対しては、同アプリが“無料のプロモーションツール”になるとして、書籍データの提供を呼びかける。書籍検索用のデータベース作成は、電子書籍データベースベンダーのhon.jpに委託しており、書籍情報の掲載を希望する企業は、hon.jpの入稿システムを使って自由に書籍カタログデータの申請や更新を行えるとしている。またFEYNMANは今後、Androidなどの他のプラットフォームにも同様のサービスを展開する予定。

関連キーワード

電子書籍 | iPad | 検索 | iPhone | 出版社 | iPhoneアプリ


山田祐介,ITmedia